産経ニュース

【競馬】武幸四郎騎手が引退 3月から調教師「最高の形で騎手人生終えられた」 兄の武豊騎手ら花束

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【競馬】
武幸四郎騎手が引退 3月から調教師「最高の形で騎手人生終えられた」 兄の武豊騎手ら花束

父、邦彦さんの遺影を持ってセレモニーを行う武幸四郎騎手=24日、阪神競馬場(榎本雅弘撮影) 父、邦彦さんの遺影を持ってセレモニーを行う武幸四郎騎手=24日、阪神競馬場(榎本雅弘撮影)

 武豊騎手の弟で、3月から日本中央競馬会(JRA)の調教師となる武幸四郎騎手(38)は26日の阪神競馬第12レースが最後の騎乗となった。1997年3月にデビューし、メイショウマンボなどでGI6勝を含む重賞28勝、通算では693勝を挙げた。昨年8月に亡くなった父の邦彦元調教師と同じ道を歩む。

 全レース終了後に行われた引退セレモニーで、日本騎手クラブ会長でもある豊騎手らから花束を贈られ「こんなに大勢のファンの方が残ってくれて最高の形で騎手人生を終えられた」と感激の面持ち。「たくさんの馬から教えられたことを、これから出あう馬に生かしていきたい」と話した。

このニュースの写真

  • 武幸四郎騎手が引退 3月から調教師「最高の形で騎手人生終えられた」 兄の武豊騎手ら花束
  • 武幸四郎騎手が引退 3月から調教師「最高の形で騎手人生終えられた」 兄の武豊騎手ら花束
  • 武幸四郎騎手が引退 3月から調教師「最高の形で騎手人生終えられた」 兄の武豊騎手ら花束
  • 武幸四郎騎手が引退 3月から調教師「最高の形で騎手人生終えられた」 兄の武豊騎手ら花束
  • 武幸四郎騎手が引退 3月から調教師「最高の形で騎手人生終えられた」 兄の武豊騎手ら花束

「スポーツ」のランキング