産経ニュース

【柔道】女子70キロ級の新井千鶴が決勝へ グランプリ大会

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【柔道】
女子70キロ級の新井千鶴が決勝へ グランプリ大会

 柔道のグランプリ大会第2日は25日、ドイツのデュッセルドルフで男女4階級が行われ、女子70キロ級ではグランドスラム・パリ大会を制した新井千鶴(三井住友海上)が決勝へ進出した。20歳の新添左季(山梨学院大)は準々決勝でフランス選手に一本負け。敗者復活戦を制して3位決定戦に進んだ。

 女子63キロ級では19歳の鍋倉那美(三井住友海上)が準々決勝でリオデジャネイロ五輪金メダルのティナ・トルステニャク(スロベニア)に優勢勝ちしたが、準決勝で敗れた。津金恵(筑波大)は準々決勝でリオ五輪銀メダルのクラリス・アグベニェヌ(フランス)に屈した後の敗者復活戦で勝利。3位決定戦で鍋倉が津金を退けた。男子は出場3人が全て敗退。73キロ級で19歳の立川新(東海大)、土井健史(ダイコロ)が1回戦で敗れ、81キロ級の佐藤正大(国士舘大)は2回戦で屈した。(共同)

「スポーツ」のランキング