産経ニュース

【フィギュア】宇野、SP歴代4位の100・28点 羽生上回る2位スタート

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【フィギュア】
宇野、SP歴代4位の100・28点 羽生上回る2位スタート

男子SPで演技する宇野昌磨=江陵(共同) 男子SPで演技する宇野昌磨=江陵(共同)

 「集中していないように見えるけど、大丈夫?」。演技直前にコーチが不安になるほど宇野は落ち着いていた。「たぶんできると思います」とリンクへ飛び出した予感は見事に的中した。

 世界歴代4位となる100・28点をマーク。五輪会場で自身初の大台超えで、エース羽生を上回るSP2位と上々のスタートを切った。

 冒頭の4回転フリップで着氷を必死にこらえた。会場の歓声を受けて続く4回転-3回転の連続トーループを決めて勢いに乗ると、後半のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は余裕を持って成功。ほぼ完璧な演技だった。

 昨年末に全日本選手権を初制覇。慢心することなく、渡米して年明けからジャンプの技術を集中的に磨いた。自ら「きつかった」と語るハードなメニューに耐えて迎えた大会だった。

 それでも、練習でジャンプの比率を高めすぎているため、表現力に課題を残したと反省。「もっといい点数を出せたかな」と、19歳とは思えない冷静さで振り返った。

 平昌五輪が1年後に迫り、「これまでよりも自己管理をちゃんとやるようになった。思い詰めているわけではないけど、最近はさらにスケートのことばかり考えるようになってきた」と明かす。

 フリーでは初めて4回転ループも入れる予定で、伸びしろはまだまだありそうだ。(田中充)

このニュースの写真

  • 宇野、SP歴代4位の100・28点 羽生上回る2位スタート
  • 宇野、SP歴代4位の100・28点 羽生上回る2位スタート
  • 宇野、SP歴代4位の100・28点 羽生上回る2位スタート
  • 宇野、SP歴代4位の100・28点 羽生上回る2位スタート
  • 宇野、SP歴代4位の100・28点 羽生上回る2位スタート
  • 宇野、SP歴代4位の100・28点 羽生上回る2位スタート

「スポーツ」のランキング