産経ニュース

【柔道】井上康生監督「柔軟に対応」 新ルールでのグランドスラム・パリへ出発

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【柔道】
井上康生監督「柔軟に対応」 新ルールでのグランドスラム・パリへ出発

柔道のグランドスラム・パリ大会に向けて出発する井上康生監督=8日、羽田空港 柔道のグランドスラム・パリ大会に向けて出発する井上康生監督=8日、羽田空港

 柔道日本男子の井上康生監督が8日、グランドスラム・パリ大会(11、12日)に向けて羽田空港から出発し、「有効」の廃止など大幅に変更があった新ルールについて「いち早く情報を察知しながら柔軟に対応していく」と落ち着いた様子で話した。

 例年2月のこの大会で柔道シーズンは本格的に幕を開ける。日本勢にとっては今夏の世界選手権(ブダペスト)代表選考会の一つでもあり、「(リオデジャネイロ)五輪代表と若手がどう出てくるか」とそれぞれの活躍を楽しみにした。

 19歳で66キロ級の阿部一二三(日体大)、18歳で100キロ級の飯田健太郎(東京・国士舘高)が東京五輪の有望株として注目されている。井上監督は「2020年に向けては層の厚さが必要。2人が存在感を示す大会になれば」と期待を寄せた。

このニュースの写真

  • 井上康生監督「柔軟に対応」 新ルールでのグランドスラム・パリへ出発

「スポーツ」のランキング