産経ニュース

【柔道】リオ銅の高藤直寿「アピールしたい」 男子代表、GSパリ大会へ出発

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【柔道】
リオ銅の高藤直寿「アピールしたい」 男子代表、GSパリ大会へ出発

柔道のグランドスラム・パリ大会へ向け意気込む高藤直寿=7日、羽田空港 柔道のグランドスラム・パリ大会へ向け意気込む高藤直寿=7日、羽田空港

 柔道の男子日本代表が7日、グランドスラム・パリ大会(11、12日)に向けて羽田空港から出発した。リオデジャネイロ五輪60キロ級銅メダリストの高藤直寿(パーク24)は「メダルを取って注目度は上がっている。どんどんアピールしたい」と意気込んだ。

 「有効」の廃止など大幅な変更があった新ルールが今年から適用される。高藤は、指導がこれまでより一つ少ない3度目で反則負けとなる点を気に掛け「指導が出るタイミングに注目したい。その上で自分の柔道をつくることが大切」と今大会の狙いを話した。

 66キロ級で期待の19歳、阿部一二三(日体大)は緩和される変則的な組み手に警戒感を示し「外国勢のスタイルが変わるのかどうか見ていきたい」とポイントを挙げた。100キロ超級で経験豊富な七戸龍(九州電力)は「新ルールは技のポイントを重視する。自分のスタイルを全面的に出したい」と意欲をにじませた。

このニュースの写真

  • リオ銅の高藤直寿「アピールしたい」 男子代表、GSパリ大会へ出発

「スポーツ」のランキング