産経ニュース

【訃報】元小結、時天空慶晃氏死去 37歳 悪性リンパ腫を患い闘病

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【訃報】
元小結、時天空慶晃氏死去 37歳 悪性リンパ腫を患い闘病

死去した元小結、時天空慶晃氏=2015年1月31日、両国国技館(撮影・桐山弘太) 死去した元小結、時天空慶晃氏=2015年1月31日、両国国技館(撮影・桐山弘太)

 間垣 慶晃氏(まがき・よしあき=大相撲の元小結、本名時天空慶晃=ときてんくう・よしあき)31日午前1時12分、悪性リンパ腫のため東京都内の病院で死去、37歳。モンゴル出身。葬儀・告別式は2月7日午前11時半から東京都墨田区両国2の8の10、回向院念仏堂で。喪主は父のジグメド・アルタンガダス氏。

 東京農大に留学し、相撲部に入部。時津風部屋から02年名古屋場所初土俵。04年春場所新十両、同年名古屋場所新入幕。07年春場所新小結。足技も得意で技能賞1回。幕内在位は63場所。悪性リンパ腫を患い、16年8月に引退した。

 14年1月に日本国籍を取得し、引退後は年寄名跡「間垣」を襲名した。

このニュースの写真

  • 元小結、時天空慶晃氏死去 37歳 悪性リンパ腫を患い闘病
  • 元小結、時天空慶晃氏死去 37歳 悪性リンパ腫を患い闘病

「スポーツ」のランキング