産経ニュース

【ボクシング】奥村健太が急性硬膜下血腫 開頭手術、意識は回復 14日にバンタム級試合で判定負け

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ボクシング】
奥村健太が急性硬膜下血腫 開頭手術、意識は回復 14日にバンタム級試合で判定負け

 日本ボクシングコミッション(JBC)は16日、奥村健太(28)=角海老宝石=が東京都内の病院で左急性硬膜下血腫のため開頭手術を受けたと発表した。既に意識は回復したという。14日に東京・後楽園ホールで行われたバンタム級8回戦で判定負けだった。

 熊本県出身の奥村は2009年5月にプロデビュー。戦績は16戦12勝(3KO)3敗1分け。

「スポーツ」のランキング