産経ニュース

【大リーグ通信】イチローが「GM」修業!? マーリンズの田沢純一獲得を決定づけた一言

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【大リーグ通信】
イチローが「GM」修業!? マーリンズの田沢純一獲得を決定づけた一言

イチローのアドバイスが、マーリンズの田沢獲得の決め手になった(共同) イチローのアドバイスが、マーリンズの田沢獲得の決め手になった(共同)

 マーリンズのイチロー(42)が来季のチーム構築に重要な役割を果たした。監督、あるいはGM(ゼネラルマネジャー)といった遠い将来(?)の球団要職への第一歩になるのだろうか。

 2016年12月、レッドソックスからFAになった田沢純一投手(30)をマーリンズは獲得した。救援投手陣の拡充が大きな課題だっただけに、強豪レッドソックスで過去7年で302試合に投げ、17勝20敗で防御率3.58の安定した実績を持つ田沢は願ってもない存在になる。2年総額1200万ドル(約14億円)で1年目の17年は500万ドル、2年目は700万ドルとなっている。

 その田沢の獲得を決定づけたのが、なんとイチローのひと言だった。42歳のレジェンドの目が、迷いの中にいたマイケル・ヒル編成本部長の心を決めさせたのだ。

 AP通信によると、「この契約にはイチローからの推薦があった。3000安打を放った選手からだ。同じ日本のイチローの“スカウティング・リポート”はどんなものだったのか。ヒル編成本部長は『それは、彼(田沢)はとてもいい投手だ。われわれの力になってくれる。幸いなことに彼はどこともサインしていない』とイチローは言った」と伝える。

 さらにイチローの“推薦状”には「田沢の素晴らしいところは多彩な武器を持っていること。救援陣にとっていい補強になる」というフレーズもあったという。

続きを読む

このニュースの写真

  • イチローが「GM」修業!? マーリンズの田沢純一獲得を決定づけた一言
  • イチローが「GM」修業!? マーリンズの田沢純一獲得を決定づけた一言
  • イチローが「GM」修業!? マーリンズの田沢純一獲得を決定づけた一言

「スポーツ」のランキング