産経ニュース

【スポーツ異聞】2017年、41歳タイガー・ウッズの復活はあるか 心技体にこれだけの不安要素 

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
2017年、41歳タイガー・ウッズの復活はあるか 心技体にこれだけの不安要素 

昨年12月、自ら主宰の大会でウッズは16カ月ぶりに本格復帰を果たした(AP) 昨年12月、自ら主宰の大会でウッズは16カ月ぶりに本格復帰を果たした(AP)

 ゴルフ界の頂点に長年君臨したタイガー・ウッズ。昨年12月に自ら主宰するヒーロー・ワールドチャレンジで16カ月ぶりに戦線復帰を果たした。すると、今年2月の米ツアーへの出場を表明し、さらに1月下旬の大会に早めた。米ゴルフ界は「本格復帰」に期待感を募らせる。12月30日に41歳を迎えたが、過去には40代でメジャーを制覇した選手は多い。メジャー18勝のジャック・ニクラウスもそうだ。ただ腰に3度もメスを入れているタイガー。自らも「以前のようにはいかない」と弱音ものぞく。果たして9年ぶりのメジャー制覇か、それとも第一線からの“引退”か。

 2016年10月、米ゴルフ界が揺らいだ。腰の手術によって15年8月から米ツアー参戦の遠ざかるタイガー・ウッズが16~17年シーズンの開幕戦、セーフウェイ・オープンに出場すると発表したからだ。初日前にチケット約2万8000枚が売れるほどの熱狂ぶりを見せていた。

 ところが、初日を3日後に控えた10月10日、ウッズは「実戦に向けて準備が整っていない」などとしてドタキャン。ツアー35勝で大会主催者のジョニー・ミラー氏は欠場に理解を示しつつ、「タイガー・ウッズでいることは苦労する」と語った。神懸かったショット、パットでツアー79勝を挙げてきたウッズが凡プレーでファンを落胆させられないということだ。復帰すれば往年の名プレーを期待されるが、ミラー氏は「それは無理だ」と米ゴルフ・チャンネルに語っていた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 2017年、41歳タイガー・ウッズの復活はあるか 心技体にこれだけの不安要素 
  • 2017年、41歳タイガー・ウッズの復活はあるか 心技体にこれだけの不安要素 
  • 2017年、41歳タイガー・ウッズの復活はあるか 心技体にこれだけの不安要素 

「スポーツ」のランキング