産経ニュース

【Jリーグ】最優秀選手賞は川崎の中村憲剛 ベストイレブンには浦和から最多4人

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【Jリーグ】
最優秀選手賞は川崎の中村憲剛 ベストイレブンには浦和から最多4人

最優秀選手賞を受賞した川崎フロンターレの中村憲剛=20日、横浜アリーナ(蔵賢斗撮影) 最優秀選手賞を受賞した川崎フロンターレの中村憲剛=20日、横浜アリーナ(蔵賢斗撮影)

 Jリーグは20日、横浜市内で年間表彰式「Jリーグ・アウオーズ」を開き、最優秀選手賞(MVP)にはJ1年間3位の川崎で主将を務めた中村憲剛(36)が史上最年長で初めて輝いた。今季は31試合に出場し9得点。攻守にわたって献身的にチームを支えた。

 ベストイレブンには、年間勝ち点1位の浦和から西川周作(30)、阿部勇樹(35)、槙野智章(29)、柏木陽介(29)と最多の4人が選ばれた。

 初選出は柏木のほか、J1王者の鹿島からただ1人選出の昌子源(24)、横浜Mの斎藤学(26)、川崎の小林悠(29)、得点王にも輝いた神戸のレアンドロ(31)の5人。ベストヤングプレーヤー賞はG大阪の井手口陽介(20)が受賞した。

 最優秀ゴール賞は名古屋の田口泰士(25)が5月21日の第1ステージ13節、鹿島戦で決めた約30メートルの豪快なミドルシュートに決まった。

このニュースの写真

  • 最優秀選手賞は川崎の中村憲剛 ベストイレブンには浦和から最多4人
  • 最優秀選手賞は川崎の中村憲剛 ベストイレブンには浦和から最多4人

「スポーツ」のランキング