産経ニュース

東京五輪・パラ 新たに7市町村をホストタウン登録 山梨

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新


東京五輪・パラ 新たに7市町村をホストタウン登録 山梨

 政府は9日、東京五輪・パラリンピック大会で参加国の選手らと地域住民の交流を促進する「ホストタウン」の第3次登録を発表し、県内では申請していた7市町村(6件)が登録された。

 県国際総合戦略室によると、登録されたのは山梨市(ドイツ・ウェイトリフティング)▽笛吹市(タイ・同)▽甲州市(フランス・ハンドボール)▽忍野村(同・バスケットボール)▽山中湖村(同・アーチェリー)▽富士河口湖町・鳴沢村(同・トライアスロン・バレーボール)。

 すでに第2次登録で富士吉田市(フランス・ラグビー)がホストタウンに決まっている。

 今後の個別交渉で事前合宿地に決まり、競技団体との交流事業などを行うと、経費の半額程度について国の支援が受けられる。

「スポーツ」のランキング