産経ニュース

【バスケットボール】男子代表・長谷川監督が退任 

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【バスケットボール】
男子代表・長谷川監督が退任 

バスケットボール男子日本代表監督を退任し、日本協会の田中道博専務理事(右)から花束を贈られた長谷川健志氏(中央)。左は日本協会の東野智弥技術委員長=1日、東京都文京区(奥村信哉撮影) バスケットボール男子日本代表監督を退任し、日本協会の田中道博専務理事(右)から花束を贈られた長谷川健志氏(中央)。左は日本協会の東野智弥技術委員長=1日、東京都文京区(奥村信哉撮影)

 日本バスケットボール協会は1日、男子日本代表を2014年から率いた長谷川健志監督(56)の退任を発表した。後任は未定だが、20年東京五輪を見据え、五輪での実績を持つ外国人指導者数人と交渉しているという。東京都内で会見した長谷川氏は「志半ばであり、多少の悔いはある。もっと強くなるよう陰ながら応援し、活躍を祈っている」と話した。

 青学大監督から代表監督に転じた長谷川氏は14年仁川アジア大会で日本に20年ぶりの銅メダルをもたらし、リオデジャネイロ五輪予選を兼ねた昨年のアジア選手権では、18年ぶりの4強入りで初の五輪世界最終予選出場にこぎつけた。五輪出場は果たせなかったが、低迷していた代表を再建し、日本協会の東野智弥技術委員長も「確実に代表のステップアップに貢献していただいた」と高く評価。ただ開催国枠での出場が保証されていない東京五輪に向けた強化策の抜本的見直しで、18年3月までの契約を双方合意の上で解除した。

 日本協会は11月にセルビア出身の元モンテネグロ代表監督、ルカ・パビチェビッチ氏(48)をアドバイザーとして招聘(しょうへい)。新監督決定まで代役を担うという。

関連ニュース

【バスケットBリーグ】来年1月15日にオールスター戦 「女子マネ」に安田美沙子さんら

「スポーツ」のランキング