産経ニュース

【米女子ゴルフ】畑岡奈紗は1打差3位と好発進 「パットが良かった」 来季出場への最終予選会

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【米女子ゴルフ】
畑岡奈紗は1打差3位と好発進 「パットが良かった」 来季出場への最終予選会

 米女子ゴルフツアーの来季出場資格を争う最終予選会は11月30日、米フロリダ州デイトナビーチのLPGAインターナショナルの2コース(ともにパー72)で第1ラウンドが行われ、史上最年少の17歳で日本女子オープン選手権を制してプロ転向した畑岡奈紗は4バーディー、ノーボギーの68で回り、首位から1打差の3位と好発進した。

 LPGAの公式サイトによると、畑岡は「ラウンド前は緊張していたがアンダーパーで回れてうれしい。きょうはパットが良かった」と話した。

 最終予選会は12月4日まで行われ、上位20人が来季の大半の試合に出られる。(共同)

関連ニュース

【米女子ゴルフ】野村は5打差の12位 CMEツアー選手権第3日

「スポーツ」のランキング