産経ニュース

【プロ野球】野球殿堂入り候補から清原和博氏除外 原辰徳、中畑清の両氏が新たに候補入り

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【プロ野球】
野球殿堂入り候補から清原和博氏除外 原辰徳、中畑清の両氏が新たに候補入り

中畑清氏(右、DeNA前監督)、左は巨人前監督の原辰徳氏=19日、台湾・台中日本人学校(撮影・小倉元司) 中畑清氏(右、DeNA前監督)、左は巨人前監督の原辰徳氏=19日、台湾・台中日本人学校(撮影・小倉元司)

 野球殿堂博物館は30日、来年の野球殿堂入りの候補者を発表した。プレーヤー表彰では、米大リーグなどで俊足の外野手として活躍したオリックスの田口壮2軍監督、西武などで157セーブを挙げた巨人の豊田清投手コーチら4人が新たに候補となった。2014年から候補入りしていた清原和博氏は5月に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けたため除外された。

 エキスパート表彰には、09年のWBCで日本代表監督として世界一を達成し、巨人を3度の日本一に導いた原辰徳前巨人監督、中畑清前DeNA監督ら5人が新たに加わった。

 プレーヤー表彰は現役引退から5年以上経過した人が対象で、候補期間は15年間。エキスパート表彰はユニホームを脱いで6カ月以上経過した監督やコーチのほか、現役引退から21年以上経過した人が対象となる。

 選考は報道や球界の関係者による投票で行われ、来年1月16日に発表される。

関連ニュース

【プロ野球】FA山口、DeNAへ移籍通告 巨人か中日か「12月頭には結論」

「スポーツ」のランキング