産経ニュース

【ドーピング】チェルノワのメダル剥奪 七種競技でロンドン五輪銅 CASがロシア3選手を処分

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ドーピング】
チェルノワのメダル剥奪 七種競技でロンドン五輪銅 CASがロシア3選手を処分

3年8カ月の資格停止処分を科す裁定を下された金メダリストのタチアナ・チェルノワ(ロイター) 3年8カ月の資格停止処分を科す裁定を下された金メダリストのタチアナ・チェルノワ(ロイター)

 スポーツ仲裁裁判所(CAS)は29日、ロシア陸上界の組織的なドーピング問題を巡り、2011年世界選手権の七種競技で優勝し、12年ロンドン五輪でも銅メダルを獲得したタチアナ・チェルノワに3年8カ月の資格停止処分を科す裁定を下したと発表した。11年8月から13年7月までの成績が抹消され、世界選手権の金メダルとロンドン五輪の銅メダルは剥奪される。

 引退したジェシカ・エニスヒル(英国)が世界選手権の銀メダルから金に繰り上がる見通し。

 28歳のチェルノワは女子中距離のエカテリーナ・シャルミナ、クリスティナ・ウガロワとともに血液データを蓄積して変化を調べる「生体パスポート」で異常値を示した。CASは国際陸連から資格停止処分を受けたロシア陸連に代わり、違反した選手の処分を下すと発表していた。(共同)

関連ニュース

【ドーピング】ロンドン五輪金のザリポワらが薬物違反で失格 再検査でメダリスト7人含む12人

「スポーツ」のランキング