産経ニュース

【五輪会場見直し4者協議】小池百合子都知事「横浜」にこだわり 森喜朗会長「地元が迷惑している」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【五輪会場見直し4者協議】
小池百合子都知事「横浜」にこだわり 森喜朗会長「地元が迷惑している」

横浜アリーナ=29日午後、横浜市港北区(共同通信社ヘリから) 横浜アリーナ=29日午後、横浜市港北区(共同通信社ヘリから)

 ボート・カヌー会場では、「長沼ボート場」(宮城県登米市)での開催を見送った。会合終了後、同県の村井嘉浩知事に連絡したことを明かした上で、「(IOC側から)『長沼での事前合宿はどうか』との話をもらった。知事にも伝えた」と成果を強調。会合終了間際には東日本大震災からの「復興五輪」を進める考えを出席者に念押しし、「東北6県の知事からいろいろな要望を受けた。これからも東京都ができることをバックアップしていきたい」との考えを示した。

 一方、大会組織委の森喜朗会長は報道陣に対し、小池氏への不満を打ち明けた。横浜アリーナ案について、「横浜の方が迷惑していると聞いている」と会合で指摘したことを、「まったく知らない人から『あなたお嫁さんに決めました』と言われたらうれしいですか、迷惑ですか。そういうことです」と独特の言い回しで説明。長沼案も「その道を2年前に通ってきている」と既に検討済みであることを強調した。会合終了後には、笑顔で小池氏と言葉を交わす場面もみられた森氏だが、報道陣から「(小池氏の手法に)戸惑っていますか」と問われると「もう慣れました」と言葉少なだった。

関連ニュース

【五輪会場見直し4者協議】被災者ら「残念」 長沼ボート場案見送り

「スポーツ」のランキング