産経ニュース

【五輪会場見直し4者協議】小池百合子都知事「横浜」にこだわり 森喜朗会長「地元が迷惑している」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【五輪会場見直し4者協議】
小池百合子都知事「横浜」にこだわり 森喜朗会長「地元が迷惑している」

横浜アリーナ=29日午後、横浜市港北区(共同通信社ヘリから) 横浜アリーナ=29日午後、横浜市港北区(共同通信社ヘリから)

 2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場見直しをめぐり、29日に行われた大会組織委員会、政府、都、国際オリンピック委員会(IOC)の4者によるトップ級会合で、バレーボール会場の結論先送りを願い出た小池百合子都知事。会合終了後、報道陣に「できない理由を集めることは簡単。最後までできる理由を追求し、精査して総合的に判断したい」と述べ、代替案として示している既存施設の「横浜アリーナ」開催に意欲を示した。

 小池氏が横浜アリーナにこだわるのは、IOCが採択した「アジェンダ2020」の存在があるからだ。経済や環境に負担の少ない持続可能な五輪を目指し、既存施設の積極利用も盛り込んでいるアジェンダを引き合いに、小池氏は「それにのっとって横浜を追求してきた」と述べた。

続きを読む

関連ニュース

【五輪会場見直し4者協議】被災者ら「残念」 長沼ボート場案見送り

「スポーツ」のランキング