産経ニュース

【東京五輪】国際バレーボール連盟は「有明」を要望 会場見直し案に懸念

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【東京五輪】
国際バレーボール連盟は「有明」を要望 会場見直し案に懸念

 国際バレーボール連盟(FIVB)は19日、2020年東京五輪・パラリンピックの会場で新設予定の「有明アリーナ」が抜本的な見直しの対象に挙がっている問題で「変更案が大会の成功に何か影響すると大変危惧している」と懸念を表明する声明を発表した。

 有明アリーナの整備費は400億円を超すと試算されているが、FIVBは「これまでも慎重に検討した結果、有明が最もコスト効率の高い解決策だった」とし、現行計画通りの新設を要望。「建設的で前向きな対話を望む」としている。(共同)

関連ニュース

【東京五輪会場見直し】バレーボールは横浜アリーナで 東京都が本格検討を開始

「スポーツ」のランキング