産経ニュース

【競馬】「愛され信頼されるジョッキーに」 地元・守谷市で市長と対談 藤田菜七子騎手

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【競馬】
「愛され信頼されるジョッキーに」 地元・守谷市で市長と対談 藤田菜七子騎手

市役所玄関前で会田真一市長(右)から花束を受け取る女性騎手の藤田菜七子さん=19日午後、茨城県守谷市役所(海老原由紀撮影) 市役所玄関前で会田真一市長(右)から花束を受け取る女性騎手の藤田菜七子さん=19日午後、茨城県守谷市役所(海老原由紀撮影)

 日本中央競馬会(JRA)で16年ぶりに誕生した女性騎手の藤田菜七子さん(19)が19日、出身地の茨城県守谷市に会田真一市長を訪ね、「街自慢」をテーマに対談した。

 市のPRの一環として、広報紙に掲載するために行った。会田市長が「住環境も一戸建てが多く、ずっと住もうという人がほとんどだ。自分たちのふるさとにしてくれている」と述べると、藤田騎手は「緑が豊かですし、高速道路、つくばエクスプレスがあって、どこに行くにも便利な場所で住みやすいです」と応じていた。

 また、藤田騎手が「たくさんの人に愛され、信頼されるジョッキーになりたい。競馬も守谷市も、いろいろな人に知ってもらいたい」と語ると、会田市長は「藤田騎手には世界で活躍する騎手になってもらいたい。守谷の子供たちに刺激を与えてほしい」とエールを送った。

 藤田さんは平成9年8月生まれ。市立けやき台中を卒業し、15歳で競馬学校に入学した。今年3月3日にデビューを果たした。4月10日には中央競馬で初勝利した。これまで、地方競馬で8勝、中央競馬で5勝している。

このニュースの写真

  • 「愛され信頼されるジョッキーに」 地元・守谷市で市長と対談 藤田菜七子騎手

関連ニュース

【競馬】藤田菜七子が海外再挑戦 女性騎手の招待レース

「スポーツ」のランキング