産経ニュース

【ドラフト会議】ドラフト目玉の田中は淡々「人事を尽くして天命を待つ」 過去最多の1位重複は8球団

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ドラフト会議】
ドラフト目玉の田中は淡々「人事を尽くして天命を待つ」 過去最多の1位重複は8球団

明日のドラフト会議に向けて想いを語る創価大学・田中正義=19日、東京都八王子市(撮影・加藤圭祐) 明日のドラフト会議に向けて想いを語る創価大学・田中正義=19日、東京都八王子市(撮影・加藤圭祐)

 ドラフトが翌日に迫っても、アマ最強右腕の田中(創価大)は淡々としたものだ。「何かができるわけでもなく、ひたすらに楽しみ。人事を尽くして天命を待つ」。落ち着き払った口調には、やるべきことはやったという達成感が漂う。

 周囲の騒がしさは増すばかりだ。ロッテなどが1位指名を公表し、ほぼ全球団が1位候補のリストに挙げている。東京都八王子市内で行われた「運命の日」の前日練習にも約30人の報道陣が詰めかけ、田中の一挙手一投足を追いかけた。

 しかし、本人は「新聞もテレビもみていないので情報がない」とどこ吹く風。「どこに指名されてもやることは変わらず、力を付けるだけ」。12球団どこでも入団の構えで、そのときを待っている。

 豊作といわれる今年のドラフト候補の中でも、最速156キロを誇る剛腕のスケール感は群を抜く。過去最多の1位重複は1989年の野茂英雄と翌年の小池秀郎の8球団。日本球界に新たな歴史を刻むかもしれない。

(奥山次郎)

このニュースの写真

  • ドラフト目玉の田中は淡々「人事を尽くして天命を待つ」 過去最多の1位重複は8球団
  • ドラフト目玉の田中は淡々「人事を尽くして天命を待つ」 過去最多の1位重複は8球団
  • ドラフト目玉の田中は淡々「人事を尽くして天命を待つ」 過去最多の1位重複は8球団

関連ニュース

【大学野球】ドラフト1位有力候補、創価大田中がプロ志望届

「スポーツ」のランキング