産経ニュース

【伝説の競走馬】もう「負け組の星」といわないで…113戦0勝の「ハルウララ」 第2の「馬生」が今も人気で大成功!

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【伝説の競走馬】
もう「負け組の星」といわないで…113戦0勝の「ハルウララ」 第2の「馬生」が今も人気で大成功!

千葉県御宿町で余生を過ごす元競走馬のハルウララ。おいしそうに大好物のニンジンをほおばる=9月28日、同町上布施のマーサファーム 千葉県御宿町で余生を過ごす元競走馬のハルウララ。おいしそうに大好物のニンジンをほおばる=9月28日、同町上布施のマーサファーム

 「一世を風靡(ふうび)したアイドルが千葉県御宿町にいる」。といっても、女性の話ではない。名前はハルウララ。元競走馬で、平成10年に高知競馬(高知市)でデビュー以来、8年間の現役生活で113戦0勝。負けを重ねながらも走り続ける姿が、「負け組の星」として話題になり、映画の題材にもなったアイドルホースだ。負け組転じて、馬の生涯としてはまさに勝ち組で、24年から同町の牧場でゆったりと第2の「馬生」を送っているという。天高く“馬”肥ゆる秋、牧場を訪ねてみた。

続きを読む

このニュースの写真

  • もう「負け組の星」といわないで…113戦0勝の「ハルウララ」 第2の「馬生」が今も人気で大成功!
  • もう「負け組の星」といわないで…113戦0勝の「ハルウララ」 第2の「馬生」が今も人気で大成功!
  • もう「負け組の星」といわないで…113戦0勝の「ハルウララ」 第2の「馬生」が今も人気で大成功!
  • もう「負け組の星」といわないで…113戦0勝の「ハルウララ」 第2の「馬生」が今も人気で大成功!

関連ニュース

【競馬】ダービー馬マカヒキは14着 凱旋門賞

「スポーツ」のランキング