産経ニュース

リオ五輪・パラ、銀座パレード 「感動」「東京でもメダルを」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新


リオ五輪・パラ、銀座パレード 「感動」「東京でもメダルを」

 「おめでとうー!」「東京でもメダル取って!」-。リオデジャネイロ五輪・パラリンピックのメダリストによる合同パレードが行われた7日、都心の大通りは歓声に包まれた。

 銀座の通りは、足の踏み場もないほどの混雑。ビルの窓には、仕事の手を休めて手を振る姿も見られた。

 「福原愛ちゃんおめでとう」とプリントされた自作のうちわを持参した埼玉県川口市の無職、五十嵐明さん(66)は「“泣き虫愛ちゃん”のころから応援してきた。結婚もおめでたいね」と目を細めた。

 豊島区の保険代理店経営、真坂京子さん(64)は「パラリンピックを初めて見て、ウィルチェアー(車いす)ラグビーに夢中になった」。池崎大輔選手のファンになったといい、「池崎選手もこっちに気づいて手を振ってくれた」と興奮気味。

 「感動して泣いてしまった」と話すのは、杉並区の派遣社員、鈴木佐芳子さん(27)。4年前のロンドン五輪後のパレードも観覧し、五輪に関わりたいと英語の勉強を始めたという。「東京五輪では私もボランティアとして活躍したい」と声を弾ませた。

「スポーツ」のランキング