産経ニュース

「精いっぱいやってきました」 パラリンピックの平沢選手、さいたま市長表敬

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新


「精いっぱいやってきました」 パラリンピックの平沢選手、さいたま市長表敬

 リオデジャネイロパラリンピックに日本代表選手として出場したアーチェリー女子コンパウンドオープンの平沢奈古選手(44)が4日、教育委員を務めているさいたま市の清水勇人市長を表敬訪問した。

 市役所正面玄関で職員から花束を受け取った平沢選手は、平成16年のアテネ大会以来のパラ出場について「やっとつかんだリオの舞台で精いっぱいやってきました」と報告した。

 市長室で出迎えた清水市長は「教育委員の平沢さんがひのき舞台に上がることで、子供たちの勇気になり、希望になり、刺激になった」とねぎらった。

 平沢選手は「目指していた舞台だったが、良くも悪くも思ったより緊張しなかった」と振り返り、「リオまで12年間失敗を積み重ねたが出場できた。失敗してもその先があると伝えたい」と力強く語った。

「スポーツ」のランキング