産経ニュース

【大相撲】冬巡業は14日間、年間70日以上は22年ぶり

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【大相撲】
冬巡業は14日間、年間70日以上は22年ぶり

 日本相撲協会は23日、大相撲九州場所後の12月に行う冬巡業の日程を発表し、14日間の開催となった。今年全体では75日間で、70日間以上は1994年(77日間)以来22年ぶり。

 玉ノ井巡業部副部長(元大関栃東)は「多くのところから呼んでいただき大変ありがたい。普及活動にも努めていきたい」と話した。4月に発生した熊本地震の復興支援のため、慰問なども検討しているという。

 日程は次の通り。

 12月4日 大分市▽5日 中津市(大分県)▽6日 直方市(福岡県)▽7日 佐世保市(長崎県)▽8日 大牟田市(福岡県)▽9日 天草市(熊本県)▽10日 熊本市▽11日 都城市(宮崎県)▽13日 佐賀市▽15日 奄美市(鹿児島県)▽17、18日 宜野湾市(沖縄県)▽20、21日 宮古島市(沖縄県)

関連ニュース

【大相撲秋場所】豪栄道、前へ一気 鶴竜撃破 23日にも優勝

「スポーツ」のランキング