産経ニュース

【バスケットBリーグ】A東京、執念で逃げ切り開幕戦制す 「プロクラブ」目指し奮闘中

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【バスケットBリーグ】
A東京、執念で逃げ切り開幕戦制す 「プロクラブ」目指し奮闘中

A東京-琉球 第3クオーター、シュートを放つA東京・田中=国立代々木競技場 A東京-琉球 第3クオーター、シュートを放つA東京・田中=国立代々木競技場

 終盤まで白熱した試合を制したのは、旧NBLを代表する形で出場したA東京だった。「注目された責任のある試合に勝つことができ、本当によかった」。12得点したエース田中は安堵(あんど)の表情を浮かべた。

 13点差で迎えた最終クオーター。琉球の猛追を受け、残り1分32秒で3点差に迫られた。それでも選手は落ち着いていた。ギレンウオーターが相手シュートをブロック。残り24秒でもらったフリースローも2本そろえ、執念で逃げ切った。伊藤監督が「一番の勝因はディフェンス」と言い切ったように、琉球の得点源・岸本を厳しくマークし、4点にとどめた戦術も奏功した。

 「初代王者」への意欲はどこよりも強い。「トヨタ自動車東京」として参戦したNBLでは昨季、最高勝率でプレーオフに進みながら準決勝で敗れた。指揮官は「昨季以上に圧倒的に強いチームを作る」と宣言。「Bリーグで成功する熱意をものすごく感じた」という竹内譲をSR渋谷から引き抜くなど、フロントも編成に力を注いだ。

 運営会社の林邦彦社長はトヨタ社外から招き、開幕前には選手らがサッカーJ1川崎の試合を視察したり、SR渋谷と合同で渋谷をパレード。「大企業のバスケ部」から「地域に根差したプロクラブ」に生まれ変わろうとしている意欲には、大河チェアマンも「クラブ作りの姿勢に手応えを感じている。J1浦和のように(ビッグクラブに)なってほしい」と期待をかける。悲願の頂点へ、大きな第一歩を踏み出した。

 (奥村信哉)

このニュースの写真

  • A東京、執念で逃げ切り開幕戦制す 「プロクラブ」目指し奮闘中

関連ニュース

【バスケットBリーグ】A東京、開幕戦飾る 琉球に80-75

「スポーツ」のランキング