産経ニュース

【大相撲秋場所】豪栄道全勝守る、2敗に3人 稀勢の里3敗目、綱とり絶望的

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【大相撲秋場所】
豪栄道全勝守る、2敗に3人 稀勢の里3敗目、綱とり絶望的

稀勢の里(左)を攻める豪栄道は渡し込みで勝ち、全勝で単独トップを守った=両国国技館 稀勢の里(左)を攻める豪栄道は渡し込みで勝ち、全勝で単独トップを守った=両国国技館

 大相撲秋場所11日目は21日、両国国技館で行われ、大関豪栄道は大関稀勢の里に渡し込みで勝ち、11戦全勝として単独トップを守った。稀勢の里は3敗目を喫し、今場所後の横綱昇進は絶望的となった。

 横綱日馬富士は関脇高安に敗れ、ともに9勝2敗となった。高安は2横綱2大関を倒した。平幕遠藤も敗れたために1敗力士はいなくなり、2敗が3人となった。

 横綱鶴竜はかど番大関の琴奨菊を突き落として勝ち越した。琴奨菊は4敗目。大関照ノ富士は7敗目を喫した。

 十両は大輝が2敗で単独首位に立った。

このニュースの写真

  • 豪栄道全勝守る、2敗に3人 稀勢の里3敗目、綱とり絶望的
  • 豪栄道全勝守る、2敗に3人 稀勢の里3敗目、綱とり絶望的

関連ニュース

【大相撲秋場所】幕内千代鳳が11日目から休場 左膝半月板損傷で1カ月加療

「スポーツ」のランキング