産経ニュース

新設のオーエンス賞にアリ氏 米国五輪委が発表 社会貢献に大きな役割

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新


新設のオーエンス賞にアリ氏 米国五輪委が発表 社会貢献に大きな役割

ロスで開かれたBETアワードの授賞式で父、ムハンマド・アリさんについて語る娘のライラ・アリさん=6月26日、カリフォルニア州(ロイター) ロスで開かれたBETアワードの授賞式で父、ムハンマド・アリさんについて語る娘のライラ・アリさん=6月26日、カリフォルニア州(ロイター)

 米国オリンピック委員会(USOC)は20日、社会貢献に大きな役割を果たした個人を表彰する新設のジェシー・オーエンス五輪精神賞の第1回受賞者に、6月に74歳で死去したボクシングの元世界王者ムハマド・アリ氏を選んだと発表した。

 1936年ベルリン五輪の陸上男子でオーエンスが4冠を達成してから80年となることを記念して創設された。USOCのブラックマン最高経営責任者は「リング上だけでなく世界の人権のための王者としてアリの遺産は世代を超えて受け継がれている」との談話を出した。(共同)

このニュースの写真

  • 新設のオーエンス賞にアリ氏 米国五輪委が発表 社会貢献に大きな役割

関連ニュース

【世界格闘技の日】猪木vsアリ戦から40年、東京湾で式典 猪木「いろいろな活動ができたのはアリ戦があったから」

「スポーツ」のランキング