産経ニュース

【米男子ゴルフ】松山は6打差3位 最終戦のウィンダム選手権

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【米男子ゴルフ】
松山は6打差3位 最終戦のウィンダム選手権

最終ラウンド、5番でティーショットを放つ松山英樹。通算15アンダーで3位=セッジフィールドCC(共同) 最終ラウンド、5番でティーショットを放つ松山英樹。通算15アンダーで3位=セッジフィールドCC(共同)

 米男子ゴルフのレギュラーシーズン最終戦、ウィンダム選手権は21日、ノースカロライナ州グリーンズボロのセッジフィールドCC(パー70)で最終ラウンドが行われ、6位で出た松山英樹は4バーディー、1ボギーの67で回り265、通算15アンダーで3位だった。

 首位で出た21歳の金シウ(韓国)が6バーディー、3ボギーの67と伸ばし259、通算21アンダーでツアー初優勝、賞金100万8千ドル(約1億180万円)を獲得した。5打差の2位にルーク・ドナルド(英国)が入った。(共同)

関連ニュース

【リオ五輪異聞】あまりに安い日本ゴルフ界のメダル報奨金…韓国のわずか3分の1 ツアーを捨てお国のために戦う選手たちは… 

「スポーツ」のランキング