産経ニュース

【男子ゴルフ】松山78で初の予選落ち ミケルソン首位 池田は27位 全英オープン

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【男子ゴルフ】
松山78で初の予選落ち ミケルソン首位 池田は27位 全英オープン

第2ラウンド、18番でバンカーショットを放つ松山英樹=ロイヤルトルーンGC(共同) 第2ラウンド、18番でバンカーショットを放つ松山英樹=ロイヤルトルーンGC(共同)

 男子ゴルフのメジャー第3戦、全英オープン選手権は15日、英国北西部のロイヤルトルーンGC(パー71)で第2ラウンドが行われ、4度目出場の松山英樹は1バーディー、8ボギーの78と崩れ、通算8オーバーの150で初めて予選落ちした。12位から出て3ボギーの74で回った池田勇太はイーブンパーの27位となった。

 初日にメジャー史上最少に並ぶ63をマークしたフィル・ミケルソン(米国)は4バーディー、2ボギーの69で通算10アンダーに伸ばし首位。7バーディー、1ボギーの65で回ったヘンリク・ステンソン(スウェーデン)が1打差の2位につけた。市原弘大は3バーディー、9ボギーの77で通算4オーバーの67位で予選をぎりぎり通過した。

 12位から出た今平周吾は80と大きく崩れ、通算6オーバーで予選通過に2打及ばなかった。宮里優作は73で8オーバー、79をたたいた谷原秀人は9オーバー、塚田陽亮は78で10オーバー、小平智は77で11オーバーに終わった。(共同)

関連ニュース

【リオ五輪異聞】男子ゴルフは松山英樹どころか世界ランキング1~4位が全員出場辞退 どう考えてもジカ熱が理由ではないだろ?

「スポーツ」のランキング