産経ニュース

【リオ五輪】森喜朗氏が「国歌歌えない選手は代表でない!」と壮行会で苦言

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【リオ五輪】
森喜朗氏が「国歌歌えない選手は代表でない!」と壮行会で苦言

リオ五輪の日本選手団結団式で、団旗を受け取る日本選手団旗手の右代啓祐(左)、主将の吉田沙保里(右)=3日午後、東京・代々木(大橋純人撮影) リオ五輪の日本選手団結団式で、団旗を受け取る日本選手団旗手の右代啓祐(左)、主将の吉田沙保里(右)=3日午後、東京・代々木(大橋純人撮影)

 8月5日開幕のリオデジャネイロ五輪に出場する日本選手団の壮行会が3日、東京都内で開かれ、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が「国歌を歌えない選手は日本の代表ではない」と苦言を呈する場面があった。

 壮行会で国歌斉唱・国旗掲揚の後、あいさつに立った森会長は、壇上に上がった選手の服装を指して「赤いブレザーと白いズボン、これは何を意味しますか。まさに日の丸です」と強調。「先ほど国歌の斉唱があった。どうしてみんなそろって国歌を歌わないんだ」と指摘した。

 その上で「選手の皆さんにお願いしたいのは、口をもぐもぐしているだけでなくて、声を大きく上げて、表彰台に立ったら国歌を歌ってほしい」と要望した。

「スポーツ」のランキング