産経ニュース

【東京マラソン】ゴール地点を東京ビッグサイトから東京駅前に変更 来年の大会から 魅力アップへ

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【東京マラソン】
ゴール地点を東京ビッグサイトから東京駅前に変更 来年の大会から 魅力アップへ

ゴール地点が変更された東京マラソンの新コース ゴール地点が変更された東京マラソンの新コース

 東京マラソン財団は29日、東京都内で理事会を開き、来年2月26日の次回東京マラソン(産経新聞社など共催)からフィニッシュ地点を東京ビッグサイト(東京都江東区)からJR東京駅前(同千代田区)に変更することを決めた。同財団の手塚雅之事務局長は「景観と競技の両面で大会の魅力をさらに高めていく」と装いを新たにするとした。スタート地点は東京都庁で変わらない。

 同財団は数年前から、他の海外メジャーマラソンのように「都市を象徴する名所」をフィニッシュ地点にできないかを検討。これまでは品川、築地などを経て東京ビッグサイトに向かっていたが、次回から神田、両国、門前仲町などを通り東京駅前の行幸通りを皇居に向かってフィニッシュ。日本橋、富岡八幡宮などが新コースに組み込まれることになった。

 佃大橋などレース終盤のアップダウンが解消され、より平坦になることでタイムの向上が期待される。東京駅前がフィニッシュになることでランナーの帰宅や応援する関係者の交通アクセスも利便性が上がる。一方、3万6千人のランナーのレース後の着替えスペースの確保や警備体制の再構築が新たな課題となる。

このニュースの写真

  • ゴール地点を東京ビッグサイトから東京駅前に変更 来年の大会から 魅力アップへ

「スポーツ」のランキング