産経ニュース

【バドミントン】女子シングルスの奥原が日本勢39年ぶりのV 女子ダブルスの高橋、松友組は38年ぶりに優勝 全英オープン

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【バドミントン】
女子シングルスの奥原が日本勢39年ぶりのV 女子ダブルスの高橋、松友組は38年ぶりに優勝 全英オープン

 女子シングルスで優勝し、トロフィーを手に笑顔の奥原希望=バーミンガム(AP=共同)  女子シングルスで優勝し、トロフィーを手に笑顔の奥原希望=バーミンガム(AP=共同)

 バドミントンの全英オープンは13日、英国のバーミンガムで各種目の決勝が行われ、女子シングルスで世界ランキング8位の奥原希望(日本ユニシス)が同5位の王適嫻(中国)を2-1で破って初優勝した。

 同種目の日本勢としては1977年の湯木博江以来、39年ぶりの大会制覇となった。

 女子ダブルスでは高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)が日本勢38年ぶりの優勝。男子ダブルスの早川賢一、遠藤大由組(日本ユニシス)はウラジーミル・イワノフ、イワン・ソゾノフ組(ロシア)に1-2で敗れた。

 ■奥原希望の話 「全英のタイトルを目指して練習してきた。最後まで諦めない気持ちが逆転につながった。走れなくなるまで走ってやろうという気持ちだった」(共同)

このニュースの写真

  • 女子シングルスの奥原が日本勢39年ぶりのV 女子ダブルスの高橋、松友組は38年ぶりに優勝 全英オープン

「スポーツ」のランキング