産経ニュース

【きょうの人】現役最後の皇后杯決勝戦でゴールし優勝 INAC神戸の澤穂希(さわ・ほまれ)さん(37)

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【きょうの人】
現役最後の皇后杯決勝戦でゴールし優勝 INAC神戸の澤穂希(さわ・ほまれ)さん(37)

現役を引退するINAC・澤穂希は試合後の記者会見でホッとした表情を見せた=27日、等々力陸上競技場(撮影・吉澤良太)

 現役引退の花道を、自らの決勝点で鮮やかに彩ってみせた。後半33分、川澄の右CKに合わせたヘディングで、新潟ゴールの右サイドネットを射抜いた。「現役最後の試合でゴールを決めて優勝できた。素直にうれしいです」。37歳の声は弾んでいた。

 四半世紀近く、女子サッカー界のトップランナーであり続けた。「サッカーが好きで、うまくなりたい、世界一を獲りたい、と思ってここまでやってきた」と照れた。築いた存在感は抜群で、関係者は「もうこんな選手はでないでしょう」と口をそろえる。

 勝負強さは半端ない。15歳で女子日本代表にデビューした1993年12月のフィリピン戦で4ゴール。初優勝した2011年のワールドカップ(W杯)でも計5ゴールを奪った。この日の決勝点もしかり。ピッチで見届けた近賀は「やっぱりな…」と舌を巻いた。

 後輩たちのあこがれでもあった。同僚の川澄は、学生時代に一緒に写真を撮ってもらった優しさが忘れられない。「なでしこジャパン」主将の宮間は、小学生時代に一緒にサッカーをしたとき、「また一緒にしよう」と約束をして、現在の関係があるのだという。

このニュースの写真

  • 現役最後の皇后杯決勝戦でゴールし優勝 INAC神戸の澤穂希(さわ・ほまれ)さん(37)
  • 現役最後の皇后杯決勝戦でゴールし優勝 INAC神戸の澤穂希(さわ・ほまれ)さん(37)
  • 現役最後の皇后杯決勝戦でゴールし優勝 INAC神戸の澤穂希(さわ・ほまれ)さん(37)
  • 現役最後の皇后杯決勝戦でゴールし優勝 INAC神戸の澤穂希(さわ・ほまれ)さん(37)
  • 現役最後の皇后杯決勝戦でゴールし優勝 INAC神戸の澤穂希(さわ・ほまれ)さん(37)
  • 現役最後の皇后杯決勝戦でゴールし優勝 INAC神戸の澤穂希(さわ・ほまれ)さん(37)

「スポーツ」のランキング