産経ニュース

【東京五輪】「みんなが責任取れとか言うから…」 森会長が頭をバッサリ

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【東京五輪】
「みんなが責任取れとか言うから…」 森会長が頭をバッサリ

東京五輪・パラリンピック組織委員会のアスリート委員会が開かれ、帽子をとると丸刈りの森喜朗会長。森会長は「いずれわかることですが…」と言葉を濁した=26日、東京都港区(早坂洋祐撮影)

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(78)が26日、都内で開かれたアスリート委員会の会合に頭髪を短く刈り込んだ姿で登場した。

 開始時間にやや遅れて会場に現れた森会長は帽子に眼鏡姿だった。冒頭のあいさつでは帽子を取り「いずれわかること」と多くを語らなかったが、会議後、「みんなが(五輪準備の不手際の)責任取れとか何とか言うから、いっぺん坊主にしたほうが楽だから。それだけだ」と説明した。

 森会長はことし3月、肺がんの手術を受けたことを公表している。「俺ががんか何かで死んだらいいと思っているんだろ」と話し、報道陣に不機嫌だった。

このニュースの写真

  • 「みんなが責任取れとか言うから…」 森会長が頭をバッサリ
  • 「みんなが責任取れとか言うから…」 森会長が頭をバッサリ

関連ニュース

【単刀直言】森喜朗元首相 「新国立競技場の経緯すべて語ろう」 

「スポーツ」のランキング