産経ニュース

【春高バレー】宮城は仙台商、古川学園が全国切符

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【春高バレー】
宮城は仙台商、古川学園が全国切符

【古川学園-利府】古川学園の本郷真理(3)が相手ブロックを破るスパイクを打つ=24日、宮城県利府町のセキスイハイムスーパーアリーナ(石崎慶一撮影)

 「春の高校バレー」として行われる第68回全日本バレーボール高校選手権大会(産経新聞社など主催)の地方大会は24日、宮城と石川の両県で決勝が行われ、宮城は男子が仙台商、女子は古川学園が全国大会の切符を獲得した。石川は男子が石川工、女子は金沢商に決まった。

 全国大会は東京体育館で来年1月5日に開幕。7日に男女ともベスト4が決まり、9日に準決勝、10日に決勝が行われる。

 【宮城】          

 ▽男子決勝         

仙台商  3 25-22 0 東北  

       25-20      

       25-22      

               

 ▽女子決勝         

古川学園 3 25-14 0 利府  

       25-20      

       25-11      

「スポーツ」のランキング