産経ニュース

【東京五輪】スポーツ議連がtotoの対象を、プロ野球など他競技へ拡大する検討を開始

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【東京五輪】
スポーツ議連がtotoの対象を、プロ野球など他競技へ拡大する検討を開始

 与野党の国会議員でつくるスポーツ議員連盟(麻生太郎会長)は18日に総会を開き、Jリーグや海外クラブのサッカー試合で実施するスポーツ振興くじ(toto)の対象を、日本のプロ野球など他競技へ拡大検討するためのプロジェクトチーム(PT)立ち上げを決めた。議員立法で改正法案の提出を目指す。

 2020年東京五輪・パラリンピックのメーン会場となる新国立競技場(東京都新宿区)の総事業費が膨らみそうなことから、totoの新たな収益を建設費に回し、公費の負担増を抑える狙い。新国立の改築費に充てるサッカーくじの収益も5%から10%へ引き上げを目指す。

 文部科学省の久保公人スポーツ・青少年局長はこの日、totoを運営する日本スポーツ振興センターのスポーツ振興基金のうち、政府出資分250億円を切り崩し、125億円を改築費に充てる方針を明らかにした。残りの125億円は選手強化費に活用する。

「スポーツ」のランキング