産経ニュース

記事詳細


「ダグラム」、「ボトムズ」、「レイズナー」から「鉄の惑星」まで!ギャラリートークに高橋良輔監督登場決定!

(C)サンライズ

「メカニックデザイナー大河原邦男展」もいよいよ終盤にさしかかる。シルバーウィーク中の22日、アニメ監督の高橋良輔氏をゲストに迎えギャラリートークを開催することが決まった。

代表作の「装甲騎兵ボトムズ」や「蒼き流星SPTレイズナー」など数々のロボットアニメ作品を世に出した高橋氏の作品には、大河原邦男氏も数多く関わってきた。高橋氏と大河原氏の作品をめぐるやりとりや制作現場のリアルな話などを、会場内に展示されている作品をもとに語ってもらう。

また、本展で初公開となった未発表作品「鉄の惑星 ランディフォース」などについて触れられるチャンスも見逃せない。

ギャラリートークは22日午後5時より上野の森美術館内で開催。このほか、シルバーウィーク中の20日には「クニオの日」と題し、大河原氏が自ら一日館長を務める他、著名人によるギャラリートークが設定される日もあるなど、イベントが多数用意されている。大河原邦男展は27日まで。18日以降は開館時間を午後7時まで延長する。

関連ニュース

見どころ

ガンプラinfo

大河原邦男展 会場限定モデル「ストライクフリーダムガンダム」箱絵公開(C)創通・サンライズ