産経ニュース

【標的-特捜検事 冨永真一】

【標的-特捜検事 冨永真一】

【標的-特捜検事 冨永真一】

「ハゲタカ」シリーズなどで知られる人気作家、真山仁さんの小説「標的―特捜 検事 冨永真一」が7月25日から本紙で好評連載中です。
日本初の女性総理に近づいた政治家に浮上した疑惑。追及するのは東京地検特捜部の切れ者検事。
「正義」の意味を真っ向から問う力作の誕生を、どうぞリアルタイムでお楽しみ ください。
このコーナーでは、プロローグが全文読めるほか、作者のインタビューなど、関連情報を随時お届けしていきます。

プロローグ

【標的-特捜検事 冨永真一】第一章の概要

【標的-特捜検事 冨永真一】相関図

真山仁さんの新連載「標的-特捜検事 冨永真一」の第一章の概要を掲載します。続きは産経新聞紙面でお楽しみ下さい。

冨永真一が初登場の前作『売国』が年内にドラマ化

冨永真一役の玉木宏さん  特捜検事の冨永真一が初登場した本作品の前作『売国』(文芸春秋刊)がドラマスペシャルとして映像化され、年内に放送されることがこのほど、テレビ東京から発表されました。
 ドラマのタイトルは「巨悪は眠らせない 特捜検事の逆襲」で、監督は若松節朗さん。主演の特捜検事、冨永真一は玉木宏さんが務めることも同時に発表されました。

真山仁

真山仁 まやま・じん 昭和37年、大阪府生まれ。同志社大学法学部政治学科卒業。新聞記者、フリーライターを経て平成16年『ハゲタカ』で作家デビュー。主な著書に『マグマ』『黙示』『コラプティオ』『売国』など。