産経ニュース for mobile

中国紙が記事差し替え 記者反発、編集長更迭

記事詳細

中国紙が記事差し替え 記者反発、編集長更迭

更新

 中国広東省の週刊紙、南方週末に掲載予定だった複合企業大手、海航集団の経営危機を伝える記事が発行直前に差し替えられ、反発した記者は問題となった記事をインターネット上に公開した。香港メディアが12日までに伝えた。

<< 下に続く >>

 同集団は習近平国家主席の腹心、王岐山・前共産党中央規律検査委員会書記との関係の近さも取り沙汰されており、記事は検閲した当局が撤回させた可能性があるとの見方も出て波紋が拡大。同紙の男性編集長は更迭されたという。

 南方週末は2013年にも政治改革を求める記事が当局の指導を受けて改ざんされ、市民を巻き込んだ抗議活動が起きたが当局が抑え込んだ。

 香港紙、明報によると、今回問題となったのは8日付紙面に掲載予定だった2本の記事。7日に掲載取りやめが決まり、執筆記者へ理由の説明はなかった。この記者は以前にも同様の経験があったという。(共同)