産経ニュース for mobile

トルコで「日本祭り」開幕 3月まで映画、音楽で交流

記事詳細

トルコで「日本祭り」開幕 3月まで映画、音楽で交流

更新
「日本祭り」で、法被を着て踊るトルコ人学生ら=10日、トルコの首都アンカラ(共同) 1/2枚

 日本とトルコの文化交流をさらに深めようと、トルコの首都アンカラで10日「日本祭り」が始まった。3月までの1カ月余りの間に、アンカラを中心に日本映画祭のほか、音楽、書道などさまざまなイベントが開かれる。

<< 下に続く >>

 開幕式で、クールジャパン戦略を担う松山政司内閣府特命担当相は「トルコの皆さんが日本文化に触れ、日本を訪れるきっかけになれば大変うれしい」とあいさつした。

 出席したトルコのクルトゥルムシュ文化観光相は「トルコ人は日本人にとても親近感がある」と演説。開幕式前の松山氏との会談では、日本で「トルコ文化ウイーク」の開催を予定していると話した。

 開幕式では、琴とトルコの縦笛の合奏などが行われた。今月16~22日の日本映画祭では「君の名は。」などを上映。そのほかアニメや漫画、コスプレなど若者向けのイベント、書家紫舟さんの書道イベント、世界的バイオリニスト五嶋みどりさんのコンサートなども実施される。(共同)

写真ギャラリー

  • 「日本祭り」で行われた琴とトルコの縦笛の合奏=10日、トルコの首都アンカラ(共同)