産経ニュース for mobile

【北朝鮮情勢】米政府、中国船関与の証拠を安保理北朝鮮制裁委に提出

記事詳細

緊迫 朝鮮半島

米政府、中国船関与の証拠を安保理北朝鮮制裁委に提出

北朝鮮情勢更新

 米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は19日、中国人が所有または運航する船舶6隻が北朝鮮の制裁逃れに関与したことを裏付ける衛星写真や機密情報を米政府が国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会に提出していたと報じた。6隻は米国が昨年12月に安保理制裁決議違反の疑いで国連加盟国の港湾への入港禁止を申請した貨物船10隻に含まれていたが、中国が反対したため除外された。

<< 下に続く >>

 同紙によると、中国は理由を説明しなかったが、複数の米政府当局者は中国側船舶が制裁違反に関わっていたという恥を隠す目的だったとの見方を示した。

 6隻のうち中国人所有の「グローリー・ホープ1号」は昨年8月、北朝鮮領海に接近すると位置情報を知らせる交信装置の電源を切り、北朝鮮西岸に入港。北朝鮮産石炭を積載して、中国に向かった。中国の沿岸に近づくと再び交信装置の電源を入れ、最終的にはベトナム北部クアンニン省の港近くで積み荷を降ろした。(共同)