産経ニュース for mobile

【北朝鮮情勢】「対話再開へ条件づくりを」 朝鮮半島めぐり習近平氏がトランプ氏と電話会談

記事詳細

緊迫 朝鮮半島

「対話再開へ条件づくりを」 朝鮮半島めぐり習近平氏がトランプ氏と電話会談

北朝鮮情勢更新
中国の習近平国家主席=2017年12月(AP) 1/1枚

 【北京=西見由章】中国外務省によると、習近平国家主席は16日、トランプ米大統領の要請に応じて電話会談を行った。習氏は北朝鮮の平昌五輪参加をめぐる南北対話を念頭に、朝鮮半島情勢について「いくつかの積極的な変化が表れている」と指摘。その上で「またとない緊張緩和の勢いを継続させるよう各方面が努力し、対話再開のための条件をつくり出すべきだ」と主張した。

<< 下に続く >>

 トランプ氏は、朝鮮半島問題における中国の重要な役割を米国が重視しているとした上で「中国側との意思疎通と協力を引き続き強めていきたい」と述べた。