産経ニュース for mobile

台湾、対北密輸関与で船手配責任者を制裁対象指定

記事詳細

台湾、対北密輸関与で船手配責任者を制裁対象指定

更新
北朝鮮の船に石油を移し替えたとして韓国政府の検査を受けた香港船籍の船=2017年12月29日、韓国・麗水(聯合=共同) 1/1枚

 【台北=田中靖人】韓国政府が北朝鮮への石油製品密輸に関与したとして香港船籍の貨物船を抑留した問題で、台湾の法務部(法務省に相当)は12日、貨物船を手配した高雄市の遠洋漁業会社の責任者の男性=摘発済み=と、男性が代表を務める英領バージン諸島の企業など関連の海外企業4社を「テロ支援防止法」に基づく金融制裁対象に指定した。

<< 下に続く >>

 2016年施行の同法に基づく制裁発動は初めて。