産経ニュース for mobile

中国空母「遼寧」が遠洋航海に出発か 台湾・国防部が発表

記事詳細

中国空母「遼寧」が遠洋航海に出発か 台湾・国防部が発表

更新
2017年4月23日、中国遼寧省大連で、進水を目前に控え点検作業が行われる初の国産空母(西見由章撮影) 1/1枚

 【台北=田中靖人】台湾の国防部(国防省に相当)は4日、中国の空母「遼寧」が随伴艦数隻を伴い停泊地を出港、浙江省の舟山群島を通過しており遠洋航海とみられると発表した。出港地は山東省青島とみられるが、出港日は不明。

<< 下に続く >>

 遼寧は2016年12月に宮古海峡を通過して西太平洋に進出後、南シナ海まで航行。17年7月には台湾海峡を通過して南シナ海に進出している。