産経ニュース for mobile

トランプ大統領が行った北朝鮮に対するテロ支援国家再指定に関する発言のポイント

記事詳細

トランプ大統領が行った北朝鮮に対するテロ支援国家再指定に関する発言のポイント

更新
閣議で北朝鮮に対するテロ支援国家の再指定について発言するトランプ米大統領=20日、ワシントン(UPI=共同) 1/3枚

 北朝鮮のテロ支援国家再指定に関するトランプ米大統領の発言のポイントは以下の通り。

<< 下に続く >>

 一、北朝鮮をテロ支援国家に再指定する。何年も前に再指定されるべきだった。

 一、北朝鮮は核で世界を威嚇しているだけでなく、国際テロを繰り返し支援してきた。

 一、再指定で犯罪政権を孤立させるため最大限の圧力を加える取り組みに弾みがつく。

 一、財務省が21日に再指定に伴う追加制裁を発表する。北朝鮮への制裁は最高レベルになる。

 一、北朝鮮は非合法な核・ミサイル開発と国際テロへの支援をやめなければならない。(共同)

写真ギャラリー

  • 20日、米ホワイトハウスで開いた閣議で報道陣に語り掛けるトランプ大統領(UPI=共同)
  • 閣議で北朝鮮をテロ支援国家に再指定することを表明したトランプ米大統領。左はティラーソン国務長官=20日、ワシントン(UPI=共同)