産経ニュース for mobile

米テキサスの教会で銃乱射 27人死亡、24人負傷

記事詳細

米テキサスの教会で銃乱射 27人死亡、24人負傷

更新
5日、銃乱射が起きた米テキサス州の教会に駆け付けた関係者ら(AP=共同) 1/2枚

 【ロサンゼルス=住井亨介】米南部テキサス州サザーランド・スプリングスにある日曜礼拝中の教会で5日、男が銃を乱射し、少なくとも27人が死亡し、24人以上が負傷した。米連邦捜査局(FBI)などが捜査している。米メディアが伝えた。犠牲者はさらに増える可能性がある。

<< 下に続く >>

 【ロサンゼルス=住井亨介】米南部テキサス州サザーランド・スプリングスにある日曜礼拝中の教会で5日、男が銃を乱射し、少なくとも27人が死亡し、24人以上が負傷した。米連邦捜査局(FBI)などが捜査している。米メディアが伝えた。犠牲者はさらに増える可能性がある。

 男は警察当局の追跡を受けた後、死亡した。警察による射殺か自殺かは不明。現場は同州サンアントニオ近くの小さな町。

 米テレビの取材に、地元の女性は「とても恐ろしい。家の中に隠れて夫と震えていた」と語った。

写真ギャラリー

  • 5日、米南部テキサス州の教会での銃乱射事件で駆け付けた当局者ら(KSAT提供・AP=共同)