産経ニュース for mobile

【海外こぼれ話】閉鎖刑務所に誤って45分間“収監”

記事詳細

閉鎖刑務所に誤って45分間“収監”

海外こぼれ話更新

 米イリノイ州で、15年ほど前に閉鎖された刑務所の監房に10代の女子が閉じ込められ、消防当局がハンマーで壁を壊して救助した。米メディアが伝えた。

<< 下に続く >>

 友人とフェンスの穴から敷地内に入り、建物の中を歩き回っているうちに、監房の内側から鍵を掛けてしまったという。消防当局者は「彼女の“刑期”は45分だった」。(共同)

プッシュ通知