産経WEST for mobile

殺人罪で姉起訴 堺練炭自殺偽装

記事詳細

自殺問題

殺人罪で姉起訴 堺練炭自殺偽装

更新

 堺市中区の住宅で3月、練炭自殺を装い実弟を殺害したとされる事件で、殺人容疑で逮捕された姉の建設会社役員、足立朱美容疑者(44)について、大阪地検は11日、殺人罪で起訴した。地検は足立被告の認否を明らかにしていないが、捜査関係者によると容疑を否認しているという。

<< 下に続く >>

 起訴状によると、足立被告は3月27日、実家で弟の聖光(まさみつ)さん=当時(40)=を睡眠薬で意識障害に陥らせたうえ、実家2階トイレ内で練炭自殺を偽装して一酸化炭素中毒で殺害したとされる。

 足立被告の周辺では、昏睡(こんすい)状態だった父親(67)も6月28日に死亡。父親は1月、インスリンの多量摂取による低血糖で搬送されており、捜査1課が事件性を調べている。