産経WEST for mobile

大阪公立高で合格発表 高校生活へ期待膨らませ「部活と勉強両立したい」

記事詳細

大阪公立高で合格発表 高校生活へ期待膨らませ「部活と勉強両立したい」

更新
合格発表にわく受験生ら=20日午前、大阪市中央区の大阪府立大手前高等学校(永田直也撮影) 1/1枚

 大阪府内の公立高で20日、一般選抜入試の合格発表が行われた。各校で合格者の受験番号が掲示され、受験生は友人や保護者と喜びをかみしめた。

<< 下に続く >>

 大阪市中央区の府立大手前高校では、午前10時に合格者360人の番号が体育館前に掲示された。発表と同時にどよめきと歓声があがり、自分の番号を見つけた受験生は友人と抱き合ったり、涙をぬぐったりしていた。

 合格した大阪府枚方市の津田優衣さん(15)は「努力が報われた。ダンス部に入って部活と勉強を両立させたい」と話し、高校生活へ期待を膨らませた。

 一般選抜入試は12日に行われ、約4万7千人が受験した。

▼【関連ニュース】痛車、声優トーク…アニメ「咲-Saki-」ゆかり吉野で25日「聖地巡礼」

▼【関連ニュース】武士の魂に…展覧会どっと「刀剣女子」、日本刀に萌える理由とは