産経WEST for mobile

外国産希少ザリガニ落札→届いたのはカブトムシ 兵庫県警、詐欺容疑で26歳男逮捕

記事詳細

外国産希少ザリガニ落札→届いたのはカブトムシ 兵庫県警、詐欺容疑で26歳男逮捕

更新

 インターネットオークションで外国産の希少なザリガニを出品しながら、落札者にカブトムシとクワガタを送りつけたとして、兵庫県警伊丹署は29日、詐欺の疑いで福岡県宗像市三倉の無職、関本孝士容疑者(26)を逮捕した。

<< 下に続く >>

 関本容疑者は「間違えて送った」と容疑を否認しているが、同署が関本容疑者宅を家宅捜索したところ、カブトムシとクワガタ計約300匹を飼育していたが、ザリガニを飼っていた形跡はなかったという。

 逮捕容疑は平成29年6月、ヤフーオークションに北米産のザリガニ「オルコネクティス・ルーテウス」6匹を出品。そのうち4匹を落札した兵庫県伊丹市の建築業の男性(42)にカブトムシとクワガタ計4匹を送り、落札額と同じ3万3500円をだまし取ったとしている。

 同署によると、オルコネクティス・ルーテウスの販売額は1匹4~5万円。一方、送付されたカブトムシについて、被害男性は「(東南アジアに生息する)コーカサスオオカブトではないか」と推測しているが、同種の価格は1匹数千円にとどまる。クワガタの種類は不明という。